Windows10をクリーンインストールしてSpinel、TVTest、EDCBを動かす

こんばんは、中の人あつです。

ようやく録画サーバのセットアップにかかります。今回インストールするソフトは以下の通りです。下記のソフト達は現在どこから引っ張ってこれるのかはわかりません。今回は以前から使っていた環境をフォルダ丸ごとコピーしてきました。ソフトを一から揃えてセットアップしようという方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんが他の解説ブログをお探しください。

  • EpgDataCap_Bon(人柱版10.66)
  • BonDriver_PT3-ST(お試し人柱版4)
  • Spinel_ver3.6.1.1
  • TVTest_0.7.23
スポンサーリンク

視聴環境の再構築(TVTestでTVが観れるまで)

コーデックのインストール

Windows10はTSファイルを視聴するためのコーデックが入っていないため、まずはコーデックをインストールします。TS再生以外でもコーデックを使用する可能性がある場合はコーデックパックをインストールするのがお手軽です。今回はSTANDARD_Codecs_v280.exeを使用してみました。インストール時に変なプログラムを入れない様、SKIPボタンが出ているときはSKIPを押してください。(マルウェアがインストールされる危険があります)気になる方はK-Lite Codec Pack等もっと安全なコーデックパックをお探しください。

ランタイム等のインストール

TVTestは32bitプログラムなので『Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ ATL のセキュリティ更新プログラム (x86)』と『Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)』をインストールします。

『Spinel.exe』を起動すると足りないDLL等をダウンロードする様促すダイアログが出てくるので指示通りインストールします。またファイアウォールの警告も出るので許可をします。

以上でTVTestの視聴環境が整いました。TVTestを起動してみると無事TVを観ることが出来ました。

win10_33

以前の環境がそのまま引き継がれていますので楽に視聴環境の再構築が出来ました。

録画環境の再構築(EDCBが起動するまで)

『EpgTimer.exe』を起動します。ファイアウォールの警告が出てくるので許可します。

win10_34

フォルダ構成も以前と同じにしていれば再設定の必要はありませんでした。ちゃんと録画が可能か直近の番組を予約してみます。

win10_35

無事録画が始まり、生成されたファイルも正常に再生することが出来たので問題ないようです。ただ、録画開始や終了時にいちいち通知してくるのが邪魔に感じましたので、アプリからの通知の表示設定でOFFにしておきます。

win10_36

Spinel,EDCBのスタートアップ設定

各々のソフトが正常に起動することが確認出来ましたので、再起動時に自動で起動するように設定します。

『コントロール パネル\システムとセキュリティ\管理ツール』から『タスクスケジューラ』を起動します。

全般では適当なタスクの名前を付けて『ユーザーがログオンしているときのみ実行する』『最上位の特権で実行する』にチェックを入れておきます。

(『ログオンしているかどうかにかかわらず~』でいい気がするのですが、トリガー条件がむつかしいですね)

win10_42

トリガーを新規作成し『ログオン時』に設定します。

win10_37

操作で『プログラムの開始』を、開始するプログラム/スクリプトには『Spinel.exe』を指定します。引数に『-WindowState=Minimized』と入れておくと最小化状態で起動するようになります。

win10_46

win10_45

同様にEDCBもタスクを作成します。『EpgTimer.exe』を開始するプログラム/スクリプトに指定します。EDCBは最小化状態で起動しますので引数を指定しなくてもOKです。

win10_47

次に再起動がかかっても自動でログオン出来るように『netplwiz』を使用して自動ログオンの設定をしておきます。

win10_43

『~ユーザー名とパスワードの入力が~』のチェックを外します。

これがローカルアカウントではなく、MSNアカウントだと自動ログオンがうまくいかなかった気がします。

win10_44

あとは再起動してSpinelとEDCBが自動で起動しているかを確認すればOKです。この様にタスクバーにEDCBとSpinelのアイコンが表示されていれば成功です。

win10_48

さぁ、録画環境は再構築出来たので、明日はネット配信環境の再構築を行っていきますね。

では今夜はこの辺で・・・

スポンサーリンク

『Windows10をクリーンインストールしてSpinel、TVTest、EDCBを動かす』へのコメント

  1. 名前:kukekko 投稿日:2016/01/06(水) 14:29:28 ID:605f68cff 返信

    リンク先のどこからダウンローヅすれば良いのかわからないので、特に問題無いですが、STANDARD Codecsは、マルウェア付きのようです。
    http://binder-notebook.hatenablog.com/entry/2014/01/14/001750

    • 名前:中の人 あつ 投稿日:2016/01/06(水) 19:14:27 ID:0654a1f06 返信

      kukekko様
      ご指摘ありがとうございます。
      確かにSKIPを押すべきところで押し間違えると危険かと思われます。
      K-Lite Codec Packの方が安全かもしれません。
      http://www.codecguide.com/download_kl.htm
      ご指摘ありがとうございます。

  2. 名前:kukekko 投稿日:2016/01/06(水) 20:20:01 ID:605f68cff 返信

    中の人 あつ様
    お返事ありがとうございます。
    コメントを付けたあと、よく読んだら、記事の中でマルウエアの存在が指摘されていることに気が付きました。失礼しました。

    • 名前:中の人 あつ 投稿日:2016/01/06(水) 20:46:32 ID:0654a1f06 返信

      kukekko様
      とんでもありません。ご指摘いただいてありがたいですよ。
      文中にサラッと書き込んでいた程度でしたので、気付かれない方もいらっしゃるかもしれないです。
      さっそく赤字で強調し、危険を伴うことを追記修正させていただきました。
      感謝いたします。