Fitbit Charge HRを買ってみた その4

こんばんは、中の人あつです。

Fitbit Charge HRを使い始めて、食べたものもしっかり記録してカロリー計算しています。

おかげさまでクロワッサンは食べられなくなりました。

スポンサーリンク

 摂取カロリーの記録機能

Fitbitのアプリには食べたものを登録して取得カロリーを記録する機能がついています。

Screenshot_2015-07-10-00-57-27

でも、わたしはMyFitnessPalと併用して記録を付けています。

MyFitnessPalを使う理由

myfitness
なぜかというと、バーコード読取機能がついているからです。
Screenshot_2015-07-10-00-57-36

バーコード読み取りで簡単に摂取カロリー登録

コンビニで買ったものにはだいたいバーコードがついてますよね。スマホのカメラを使ってバーコードをスキャンするだけで食べたものを登録してくれるんです。

データベースに登録されていないものは出てこないんですけど、同じものをルーチンで回している人なら一度データベースに登録をしておけば、次回からバーコードをピッでカロリーや成分を記録してくれます。

登録が面倒な場合はクイック登録で取得カロリーだけ記録することも可能です。

バーコードが付いていない家のごはんはFitbitアプリで記録したりもしてます。

MyFitnessPalは検索が苦手なようで、食パンで検索しても見当違いのものがいっぱい出てきます。

Screenshot_2015-07-10-00-58-15

Fitbitアプリはこんな感じ

Screenshot_2015-07-10-00-56-29

はじめはまじめに記録をつけていましたが、最近は面倒になってきてまして、似たような献立で記録するようになってます。

まあ、100Kカロリー程度は誤差ですよ・・・ね。

では今夜はこのへんで・・・

スポンサーリンク