防水デジカメで夏のレジャーを楽しむ 今ならどれ選ぶ?

こんばんは、ちょっと傷心な中の人あつです。

夏のレジャーと言えば海!ですね。うちも家族サービスで連れていってきました。

海での楽しい思い出を記録するものと言えばデジカメですよね。最近は防水機能が付いているものも有りますから、海に浸かりながら水没を気にせずシャッターチャンスを狙うことも可能です。

『え?最近はスマホのカメラも高性能になってるし、防水機能が付いてるのがあるでしょ?防水デジカメなんて要らないじゃない』と思われた方、私のXperia Z3はこの写真を撮った後水没してお亡くなりになりました・・・

NIKONAW100

おいおい、防水スマホが売り文句だろう?ちょっと波を被ったくらいでどうしちゃったんだよ。所詮スマホの防水性能なんてオマケですよ、オマケ。毎日持ち歩いて使うものだから知らない間にパッキンが痛んでいるなんてことも有ったりするんです。

うちでは数年前に購入したニコン・COOLPIX AW100を使用していますが、アウトドアで遊ぶ時には必ず大活躍してくれる頼もしいコンデジです。

suityu1

スポンサーリンク

今時の防水デジカメに求めるもの

GPS機能は必須!日時設定が要らない

デジカメにGPS機能、以前は要らない機能でしょ?と思っていましたが、必須機能に変わりました。 撮影場所を記録するだけじゃなく、日時を自動で合わせてくれるんです。レジャーの時に久々にデジカメを引っ張り出していっぱい写真を撮りました、バッテリが切れていた間に日時が初期化されていて日付と時間が無茶苦茶だった( ノД`)シクシク…という思い出は有りませんか?もう二度と大量の写真のexifデータを書き換える作業なんてしたくありません。

手ぶれ防止機能で動きながらでも手ぶれ軽減!

アウトドアでアクティブに動き回りながら撮影するのですから、手ぶれ防止機能は必須です。なるべく高性能な手ぶれ防止機能が付いているものを選びましょう。

Wi-Fi機能も有ったら便利

これはPQI Air Cardの記事の通りです。最初から搭載されていたらもっと便利です。

現行防水デジカメの比較

以上を踏まえて現行のおススメ機種の性能を比較してみるとこうなります。

 

Nikon

COOLPIX AW130

OLYMPUS

STYLUS TG-4 Tough 

 RICOH

WG-5GPS

デザイン AW130  TG-4  WG5GPS
GPS  ○  ○  ○
手ぶれ補正

光学式+電子式

 光学式

 ◎

光学式+電子式

Wi-Fi  ○  ○  ×

AW130は現在使っているAW100の後継機です。AW100で不満がほぼ無い上にWi-Fiが付いて手ぶれ補正がパワーアップしています。価格は39,000円程度。なかなかのお値段してます。水深30mまで対応と非常に頼もしいデジカメです。

TG-4 Toughは明るいレンズが付いていて綺麗な写真が撮れそうです。が、レンズが大きいとその分ぶつけて傷が付く可能性もあるので良し悪しかも。手ぶれ補正は光学式のみですが、レンズが明るいのでそれほど手ぶれを気にしなくてもよさそうです。価格は42,000円とちょっとお高め。下位機種のTG-860が28,000円程度でGPS,Wi-Fi搭載ですから普通はこちらで十分でしょう。アウトドア以外でもきれいな写真を撮りたい方用です。水深は15mまで対応。

WG-5GPSは28,000円程度で一番安価ですが、Wi-Fiが付いていません。レンズが明るめで手ぶれ補正が充実しているのでガンガン動きながら撮影する方向けでしょう。メカメカしい外見が好みでしたらどうぞという感じです。水深は14mまで対応。

まとめ

今私が選ぶとしたらCOOLPIX AW130です。水深30mまで対応しているので、手に持ったままバタバタと泳いで水圧をかけても少々では浸水する恐れはないでしょう。水深○○mまで対応という記載はその深さまでゆっくり沈めた場合に耐えられる水圧であって、流水や水に打ち付けたりして高い水圧をかけると潜っていなくても浸水する可能性があるので注意ですよ。

では、本日浸水したXperia Z3に合掌しながらこれにて失礼いたします。(保証サービスに入ってて良かった・・・)

スポンサーリンク