ブログ復活!レンタルサーバーのお引越し作業

こんばんは、中の人あつです。

最近なにかと忙しいのですが、その原因がDS216jを購入して写真整理を始めたところExif情報が無茶苦茶になっていることを発見し(Googleフォトを一度空にしてアップロードしなおした時に発見!)1万枚を超える写真を時系列順にせっせとチェック・修正しているところであります。DS216jでの写真管理検証は今しばらくお預けです。(修正してアップロードしなおした筈なのになんで直ってないのさ!何度Googleフォトをポチポチ削除しまくったことか・・)

レンタルサーバー引っ越しのきっかけ

さて、このブログはもともとネットオウルが提供するレンタルサーバー、ミニバードにWordPressを設置して運用を開始しましたが、来年1月末に契約更新の時期を迎えます。月額250円~(契約月数による)と格安ですし、安定しているしとても使い易いサーバーだと思います。不満は有りません。当時右も左もわからないような初心者の私でもWordPressでブログをはじめられました。

しかし!あるWordPressのプラグインをインストールした時にPHPのバージョンが違うと怒られて、そんな筈はないのにとサーバーログを見るとエラーの嵐・・。原因を調べていくうちにインストール時に致命的なミスをおかしてしまっていることに気付いてしまいました。(サブドメイン関連の設置ミスでした)

ええい!運用しながら修正も怖いのでいっその事サーバーを引っ越してミスをなかったことにしてしまおう!と考えたのです。

幸いWordPressには”duplicator”というお引越し用プラグインが有り、WordPress設定やDBのバックアップが手軽に出来そうです。

レンタルサーバー決定

さてお引越し先のサーバー選びですが、抜群に評判の良いエックスサーバーは月額900円~、今の4倍の価格はとても払えません。ロリポップは常に混んでてレスポンスが悪い印象があるし(大昔にMobileTypeで使ったことがある)、さくらサーバーはWordPressには向かないとの評判も・・・

最終的に選んだのは「サーバースペックは良いんだけど使い勝手が悪いしサポートがねぇ」と評判のバリューサーバーでした。MySQL無制限かつディスク容量100GBのスタンダードプランでも年額4,000円と格安です。ミニバードよりちょっぴり料金は上がりますが、スペックはこれから長年ブログを運用したり遊んでみるには十分過ぎるでしょう。

10日間のお試し期間も有るし、もともとサポート等あてにしていません。ネットでググった方が早くて正確な情報が得られます。使えなかったら他を検討するつもりで引っ越しスタートです。

引っ越しで発生したトラブル

MySQLのDBは自分で作成する必要が有りますが、DB名とパスワードを決めて作成ボタンを押すだけです。あとは”duplicator”を使ってブログを移行・復元していきます。

”duplicator”の使用方法は解説サイトが多々有るので省きますが、サブドメインは問題無く簡単に移行できました。”installer.php”にアクセスして新しいDB情報を入力すればあっという間に移行完了です。しかしここ”atsublo.net”の引っ越しでトラブル発生です。

ええ、データ移行には不安がありました。引っ越しのきっかけとなった致命的ミスの件も有りましたし、”duplicator”を使った移行データ作成時にも容量が大いだの、大きなファイルが有るだのとWarnメッセージが出ました。それでも一縷の希望をもって実行したのですが、原因不明のエラーで失敗です。まったくブログにアクセス出来ません。

”duplicator”の良いところは移行の為に必要な箇所を自動で修正してくれるところとDBデータの書き込みを移行作業初期で行ってくれる点です。ブログのデータは新サーバー用に変換されDBに書き込みされている様でしたので、後はWordPressが動作さえすればよいのではないかと考えました。

サポートが悪いと言われるバリューサーバーでもWordPressの簡単インストール機能は有ります。サブドメインを使用していようとブログ毎にフォルダを作ってそこにWordPressをインストールしてやれば良い(これが「バリューサーバー」を選んだ決め手です)ので”atsublo.net”専用のフォルダを指定して簡単インストールを実行です。

この荒療治でなんとか”atsublo.net”は息を吹き返しました。ブログにはアクセスが出来る様にはなりましたが、今まで設定してきたテーマや画像等はもちろん反映されていません。旧サーバーからFTPで”atsublo.net”関連のフォルダ一式をダウンロードし新サーバーにアップします。この時”wp-config.php”には旧DB接続用ID等が記載されているのでアップロード対象から外しました。

ドキドキしながらアクセスしてみると、、、やった!正常に表示されている!!おっと、移行時に指定するパーマリンク設定をミスってるから修正してと・・これでOK!外部ブログ等でリンクくださっている方のところも表示の不具合は無くなったはずです。

こうして”atsublo.net”の引っ越し作業は完了しました。12月27~28日にかけての接続障害は以上の理由からでした。

DNS関連の設定は「バリュードメイン」「バリューサーバー」とドメイン管理会社(私の場合は「スタードメイン」)の3か所行う必要が有りました。ここら辺が他のレンタルサーバーと比べてわかり難いと言われるところですが、こちらもヘルプや解説サイトを見ながら設定できました。でもDNSなかなか浸透しないなぁ、新サーバーと旧サーバーが入れ替わり表示されたりしています。数日は様子見ですね。

専門知識のない私でもWordPressのお引越しは出来ました。”duplicator”も普通に動いているWordPressなら正常に動くと思いますし、最悪DBさえ移行してくれれば復旧方法も簡単です。

今使っているレンタルサーバーの月額が高いと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?普通にWordPressを運用するなら安くて安定したミニバードがおススメ、高くても安定と速度を求めるならエックスサーバー、自力でなんとかするから安くて高性能を求めるならバリューサーバーといった感じですね。

無料ブログサービスから卒業して自分でドメイン名を取得するなら、お名前.comのセールを狙うのがお得です。30円から自分のドメイン名を取得出来ます。自分のドメイン名を持つと愛着が湧きます。末永く続けるつもりなら2年目以降の更新料にも気を付けましょう。

20170113追記

バリューサーバーに移行したあとのパフォーマンス測定が有る程度出ました。

Google Search Consoleの「ページのダウンロード時間」項目ではミニバードで運用していた時よりも明らかにダウンロード時間が短くなっています。

Blogのページが表示されるまでのレスポンスが向上しているので今回のレンタルサーバー引っ越し作戦は成果があったと言えるでしょう。




スポンサーリンク