Synology DiskStation DS216j 購入 その1

こんはんば、中の人あつです。

RAID1組んでますか?私は組んでます。子供の成長写真データをシングルHDDの外付けHDD等に保管しておくなんて怖くてできません。「HDD壊れたから写真も全部消えちゃった、テヘッ」なんて嫁に言おうものなら家から追い出されかねませんので。

我が家ではPC内蔵HDDとRAID1対応NAS、予備に劣化上等でGoogleドライブにと3か所に写真データを保管してデータの冗長化をしています。

我が家ではバッファローのNAS「LS-WX2.0TL/R1J」をRAID1で運用して写真や音楽データを管理していますが、先日1台のHDDが故障してしまいました。

当初は同じ容量のHDDを購入してRAID1の再構築で済ませようと思っていたのですが、最近のNAS事情を調べていると買い替えても良いタイミングかなと思い始めました。

「買いたいときが買い替えどき~!」と徳井さんも仰っていますので物欲は正義です。嫁には簡単に修理可能な事を秘密にし「故障したから買い替えるね、写真データが消えたら困るもの」と伝え購入です。費用は私のポケットマネーからなので痛い思いをするのは私だけです。ワンコインランチで捻出します。

今回購入するNASの選定条件は以下の通りです。

  • RAID1対応(大事なデータを保存するので)
  • HDDは3TB以上を2台搭載可能
  • 故障した際は本体だけ修理に出せる(HDDごと修理に出して初期化は嫌)
  • 自宅外からも簡単にアクセス可能(実家の親に写真を見せる為)
  • 弄れてしばらく遊べそうな機能付き

ということでポチったのはこちら、

HDDはNAS用定番のWestern Digital Redが高かったのでBlueの3TB版「WD30EZRZ」を2本購入しました。2台で1万5千円くらいで買えるんですもの。Redは6千円の価格差が結構キツし、まぁ2台同時に壊れる事は無かろうという判断です。HDDの故障って運次第のとこが多いですしね。

週末に合わせて到着するようにしておきましたので、受け取ったものがこちら。

WD Blue2台を差し込んでねじ止め、カバーを付け直すだけの簡単セット。

設置作業はLANケーブルと電源ケーブルを繋いでスイッチをONするだけです。

あとはブラウザから”find.synology.com”にアクセスするとセットアップの開始です。

あっという間にセットアップが終わってしまったので、スクショもなにもご用意しておりません。そのくらい簡単な初期セットアップさぎょうでございます。基本的なネットワーク設定は自動で行ってくれているので、後はDS216jに固定IPを割り振るくらいでしょうか。

さて、これで基本的なことは出来るようになったので、次は重要なデータをどんどん放り込んでいきましょうかね。

スポンサーリンク