タイミング悪く活動量計(フィットネスバンド)を買い替えましたよ

こんばんは、中の人あつです。

暑い日が続いていますが皆様ポケモンGOの進捗はいかがでしょうか?

私は現在トレーナーレベル24、ポケモン図鑑112匹で伸び悩んでおります。

さて、先日家具の移動をした際にFitbit Charge HRのベルト止め部分(定革っていうんですね)がちぎれてしまいました。このまま使おうかとも思っていたのですが、寝ている間に腕から外れて飛んで行ってしまったのでこりゃ何か対策をしなきゃいけないなと・・・・

社外品ではありますがeBayで定革のみを150円程度で売っていますのでこれを購入して安く済ませようとも考えました。

16083001

しかし、どうせならCharge HRも傷だらけになってきていますし、買い替えも視野に入れて検討してみようかなと、、、こうなると物欲が止まらなくなりますね。

あれ?あんた最近Huawei Watchを買ったんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、Android Wearとフィットネスバンドは用途が違います。

Android Wearは日中着用して時計として、通知確認用として便利に使用しています。しかし!バッテリーが一日程度しか持ちませんので夜間は外して充電しなければいけません。

Android Wearにはハートレートモニターが付いているものが多いですが、はっきり言って要らないです。夜間必ず外して充電しなければならないものにフィットネス計測やライフログ取得の機能はまかせられません。

対してフィットネスバンドは5日間程度バッテリーが持ちますのでお風呂以外は24時間付けっ放しです。充電もお風呂に入っている間に済ませてしまいます。Android Wearを外している時の着信通知や万歩計、睡眠計測等の用途に重宝します。

機種の検討

Fitbitのハートレート計測はちゃんと消費カロリー計算にも反映される(他社は消費カロリー計算に反映されないものが多い)ので有るに越したことは無いのですが、同じCharge HRを買い直すのも面白くありません。気になっているフィットネスバンドを比較してみました。

Jawbone UP3

Charge HRを購入する際に検討していたJawboneのUP3の評判は散々のようですね。スペックやデザインは非常に良いのですが、故障が多い上にサポート体制も悪いようです。

現在6千円台で投げ売りをしているのですが購入しようとは思えません。

Fitbit Alta

Fitbitの新製品でベルト交換も出来るAltaはどうでしょう。

ハートレートモニターや気圧モニターが付いていません。階段の昇降や心拍数を考慮した消費カロリー計算は出来ませんね。

デザインは細身で一日中腕に着けたままでも違和感は少なそうです。また、体重計を連携出来るように設定したFitbitアプリがそのまま使用できます。

まだ新製品なので値崩れしてきたCharge HRとほぼ変わらない価格なのが痛いところでが、Charge HRの後継機種が出るまでのつなぎとしては良い選択かもしれません。

GARMIN vivosmart HRJ

ハートレートモニターが付いていて機能的には文句ないのですが、ごっつそうです。一日中腕に着けると考えるとFitbit Altaを見た後では躊躇してしまいます。自転車乗りだったら機器をGARMINで統一すればデータ連携が簡単そうですね。

購入したのはFitbit Alta

今までCharge HRを使っていた事と業界No.1の信頼性からFitbit Altaを選択しました。

Charge HRからはスペックダウンしてしまいましたが、Charge HRの後継機までのつなぎとして暫く活躍してもらいましょう。

と言っていたらCharge HRの後継機が発表されたじゃないですか!!

突然現れた新製品 Fitbit Charge 2

16083002

ディスプレイが大型化してベルトも交換可能で、しかも水泳にも対応した完全防水にパワーアップしています。接続しているスマホからGPS情報も取得できるようです。

Android Wearと置き換えても不便を感じないかもしれませんね。価格も149.95ドルとリーズナブルです。

これは2016年後半のベストバイフィットネスバンドに決定ですね。

発売は9月からという事ですので、期待して待ちましょう。

いや、私Altaを買ったばかりだって・・・でも欲しいよ。

スポンサーリンク