Amazonベーシック カメラリュック 21.1L を買ってみた

こんばんは、中の人あつです。

先日シグマ AF APO50-500 DG OS F4.5-6.3 HSMをポチりましたが、残念なことに「D5300 compatible」のシールが貼られていない対策前品だったため、ファームウェアアップデートの為にシグマさんのところまで送り届けることにしました。

保証書の期間内であれば着払いで送っていいんですね。シグマさん良い対応です。またピントの調整も無料とのことなので、D5300本体を同梱して同時に調整してもらうことにしました。

そして無事シグマさんからファームウェア更新と調整を終えて返ってきたレンズですが、少々お触りしてみた感想は「重い、これストラップで肩にかけて運ぶの無理、こんな大きいレンズ入れて運ぶカバン無いよ」でした。

16070802

2Kg程度のレンズなんですけどね、近所の小学校の運動会ならまだしも、電車に乗って行く航空祭には丈夫なカメラバッグが、それも肩にかかる重量を分散させるためにリュックタイプが必要だということで「Amazonベーシック カメラリュック 21.1L」をポチってしまいました。

本当はロープロ フリップサイド400AWが欲しかったのですが、偽物が多く出回っているようですしお高いので却下です。

で、さっそくレンズを収納してみると

16070805

D5300本体とAPS-C用フードアダプターを取り付けたままでジャストサイズです!横のスペースにはTAMRONの18-270mmズームとSONYのビデオカメラを収納してまだ小物が入るスペースが有ります。運動会セットがすっぽり入るので収納力は必要十分ですね。

表面側にはiPad Air2がすっぽり入る別部屋も有ります。

16070804

裏面は厚めのパッドが付いていて背中への負担を減らしてくれそうです。

16070806

コスパに優れたカメラリュックという噂は本当ですね。

スポンサーリンク