FireTVStickにAndroidTV用YouTubeをインストール

こんばんは、中の人あつです。
このところ資金も尽き、新しいガジェットを購入することなく欲求が不満不満しています。
まぁ変わったところといえば、Xperia Z3がZ4になったくらいでしょうか。
あまりに電池持ちが悪くなり、発熱も酷いのでケータイ補償サービスを使っての交換です。

marshmallowになったZ4はキビキビと動いてくれ、発熱も末期のZ3と同程度でしょうか。
バッテリー持ちも末期のZ3よりはマシです。地雷と言われているZ4もなかなかのものですね。
なによりアプリがモッサリすることなく動作してくれるのが有りがたいです。
Z3ではパズドラでドロップを移動中に何度固まってしまったことか・・・・

さて、本題ですが最近FireTVStickでYouTubeを観ていると、途中で話の流れをぶった切るように広告が表示されるのにイラッとしてしまいました。

たしかNexusPlayer用とAndroidTV用のYouTubeアプリだと広告が表示されなかったよなということで早速試してみました。
ここからAPKを落としてきてNASの共有フォルダに保存し、ESファイルエクスプローラーを使ってインストールします。

FireTVに自由にAPKをインストールするには、”設定” → ”システム” → ”開発者オプション” とたどって
○ADBデバック ON
○不明ソースからのアプリ ON
に設定を変えておきましょうね。

Googleアカウントでのログインには対応していないようですが、動作はキビキビしており快適です。
操作もREGZAのTVリモコンで普通に出来ていますが、早送りが10秒単位なのはしょうがないですね。

夏が近づいてきたからかFireTVStickの発熱が酷く、連続視聴していると動作が不安定になることも発生しています。
ゲームはしないつもりなのでStickを選択したのですが、箱型FireTVだと有線LANにも対応しているし、もっと安定して快適なのかなぁ。

スポンサーリンク